三密回避の眺めの良いカフェまとめました
年間パスポート その2-新宿区立漱石山房記念館
年間パスポート その2-新宿区立漱石山房記念館

年間パスポート その2-新宿区立漱石山房記念館

都営大江戸線牛込柳町駅から徒歩15分、東西線早稲田駅から徒歩10分・神楽坂駅矢来口から徒歩12分、有楽町線江戸川橋駅から徒歩20分。どこからいっても遠い町の早稲田南町にある新宿区立漱石山房記念館。諸々算数が苦手そうで心配になる施設です。平成29年(2017年)開業。

夏目漱石の足跡をたどる常設展示と三ヶ月程度で入れ替えるテーマ展示を行っています、常設展示期間中は入館料(観覧料)300円。黒猫に招かれながら(行けばわかります)、漱石山房を再現した展示を見て楽しむことができます。この雰囲気は桜新町の長谷川町子美術館に似たものがあります。テーマ展示は、漱石の時代の焦点に当てたものが多く、当時の文学やブックデザインに興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょう。

館内にはライブラリとカフェがあり、また小さな講演会が行える小さなホールもあります。展示を見るだけでなく、本に囲まれてゆったりと過ごすのにぴったりです。さてここの年間パスポートは「メンバー倶楽部」という名称で発行されており、算数が苦手そうでユーザーとしても超心配。

メンバーズ倶楽部

新宿歴史博物館・林芙美子記念館・佐伯祐三アトリエ記念館・中村彝アトリエ記念館・漱石山房記念館メンバーズ倶楽部は、新宿の歴史・文化をもっともっと楽しみたいというあなたを応援します。 会員になると、新宿歴史博物館(常設展等)、林芙美子記念館、漱石山房記念館の観覧料が、一年間、何度でも無料になるのはもちろん、新宿歴史博物館主催の講座・講演会、イベント等の抽選時の優遇、刊行物の割引等、特典満載です。さあ、歴史あふれる街「新宿」を、再発見してみませんか。

気になる料金ですが、新宿区民は年間1,000円、そうでない方は1,500円。ちなみに佐伯祐三アトリエ記念館、中村彝アトリエ記念館はもとより入館料無料です。詳細情報はこちらから。
漱石記念館の近くには草間彌生美術館もあり、ちょっとした散歩に向いてます。意外と見どころあるんですよ、牛込柳町!

というわけで新宿区民でしたら一度なってみましょう、メンバーズ倶楽部。

表側がカフェエリアになってます。